福士蒼汰&宮野真守、歌ありダンスありアクションありの新感覚な舞台に挑戦! 松雪泰子&髙嶋政宏ら豪華俳優陣が集結

視聴回数1,969,263

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

俳優の福士蒼汰、声優で俳優の宮野真守が25日、劇団☆新感線いのうえ歌舞伎『神州無頼街』の開幕前取材会に出席した。
今作は劇団☆新感線のこれまでの作品とは一味違う“幕末”や“侠客”という、これまで劇作家・中島かずき氏が「いのうえ歌舞伎」では取り上げなかった題材を用いて、わい雑で妖しくヤクザで摩訶不思議な物語を描く。福士は物語の主人公で博識の若き町医者・秋津永流(あきつ・ながる)、宮野は陽気でお調子者の口出し屋・草臥(そうが)を演じる。
大阪・オリックス劇場、静岡・富士市文化会館ロゼシアター大ホールの公演を経て、あす26日~5月28日まで東京・東京建物Brillia HALLで上演される。
東京公演の開幕を直前に控え、福士が「大阪、静岡とやってきて、ついに東京でたくさんの方たちに見てもらえる。すごく高揚しているし、すでに20公演やっている自信もあふれています」と笑顔で話すと、宮野も「とにかくカンパニーの仲がいい。高め合って東京に戻ってこられた。かなり仕上がっていると思います」と確かな手応えをにじませる。