「欧州最大」3Dプリンターで作ったビル、大幅に遅れて完成 ドイツ

視聴回数1,709,013

※ 視聴回数は1日1回更新されます。

ロイター映像ニュース

ドイツ南部ハイデルベルクで1月30日、欧州最大の「3Dプリンターで作ったビル」がついに公開された。予期せぬ技術的な問題により完成が大幅に遅れていたが、この日ようやく落成式にこぎ着けた。大きさは長さ55メートル、幅11メートル、高さ9メートルで、データセンターとして使用される予定だという。