ニューラリンク、治験参加者に初の脳デバイス埋め込み 「回復順調」

視聴回数1,146,246

※ 視聴回数は1日1回更新されます。

ロイター映像ニュース

新興企業ニューラリンクを設立した実業家イーロン・マスク氏は1月29日、超小型デバイスを人の脳に埋め込む臨床試験(治験)で最初の参加者への埋め込みが28日に行われたと明らかにした。X(旧ツイッター)への投稿で、この参加者は順調に回復しているとし、初期の結果では有望な神経細胞の反応が検出されていると述べた。同社の最初の製品は「テレパシー」という名称になるという。