モスクワ銃乱射で避難助けた14歳少年、当時の状況語る 母親は精神面を懸念

視聴回数769,698

※ 視聴回数は1日1回更新されます。

ロイター映像ニュース

ロシアの首都モスクワ郊外のコンサート会場で先月起きた銃乱射事件で、コートなどを預かるクローク担当として働いていた14歳のアルテム・ドンスコフさんは、武装集団が会場に突入した際、聴衆らが安全な場所に避難するのを助けた。しかし今、アルテムさんの母親は精神面での健康状態を心配しており、家族は精神的に疲れ切っていると話した。