ステンレスボールでお茶のおいしさを操作する? マグネットティーボール「Oh! Tea」

視聴回数238,288

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

ステンレス製ボールを磁石で操り、自分好みのお茶を簡単に作れるマグネットティーボール「Oh! Tea」。適度な濃さを目で確認しながら作れて、ティータイムを有意義に楽しめるアイテムだ。
「Oh! Tea」はMakuakeにてクラウドファンディング中。5,580円から入手可能。
ムダなくおいしいお茶が手軽に?
「Oh! Tea」は濃さの調節はもちろん、お茶を手軽でおいしく飲むための工夫が細部までなされている。使い方は簡単でステンレス製ボールに茶葉を詰め込み、磁石が内蔵されたコルク栓を使ってボールを操作。好みの濃さになったらお湯から浮かせておくだけでOK。またコルクは栓としての機能だけでなく、濃度調節のコントローラーやボール置きとしても活躍する。
容器は耐熱ガラスで、冷たいお茶から熱いモノまでどちらも楽しめる。ハンドル部分は持ちやすさを追求し、人間工学に基づいた設計。全体的なフォルムも美しく、シンプルなインテリアとしても重宝しそうだ。さらには紙などの資源をムダにすることもないので、環境に優しい点も大きなポイントだ。
・ ・ ・
お茶を自在にコントロールできるマグネットティーボール「Oh! Tea」。新しいアイデアが休憩をもっとスマートに変える?
millions