炊飯器で簡単! カオマンガイ風ごはん

視聴回数1,092,929

※ 視聴回数について

MAMADAYS - ママデイズ -

育児中でも楽ちん。火を使わず炊飯器で調理!
カオマンガイ風の炊き込みごはんの作り方をご紹介します。
下準備とタレ作りは約10分で作れちゃいます。
■材料(2合分)
・米 2合
・鶏もも肉 1枚(約300g)
・Aおろししょうが 小さじ1/2
・Aおろしにんにく 小さじ1/2
・A塩 小さじ1/2
・A鶏ガラスープの素 小さじ1
・長ねぎの青い部分 1本分
・B砂糖 小さじ2
・B酢 大さじ1/2
・B醤油 大さじ1
・Bオイスターソース 大さじ1/2
・B味噌 小さじ1
・B長ねぎ 5cm
・Bおろししょうが 小さじ1/2
・パクチーやきゅうりやミニトマト お好みで
■作り方
1.炊飯器に洗米した米・A・水を2合の目盛りまで加え、よく混ぜる。長ねぎの青い部分・皮目を下にして鶏もも肉を加えて通常炊飯する。
2.長ねぎはみじん切りにする。容器に入れ、Bを加えてよくかき混ぜる(タレ)。
3.1が炊けたら、鶏肉と長ねぎを取り出し、混ぜる。器にごはんと食べやすい大きさに切った鶏肉、お好みでパクチーやきゅうり、ミニトマトを添える。2のタレをかけて完成。
■対象
・おとな(授乳中のママ向け)〜召し上がっていただけます。
※子どもが食べる場合は年齢に合わせて食材の大きさや味付けを調節してください。
※鶏肉はもも肉を使用しましたが、むね肉でも同様にお作りいただけます。
※醤油はナンプラーにも代用可能ですが、ナンプラーの方が塩分濃度が高いので、調節しながら加えてください。
※妊娠中の方が召し上がる場合は、生野菜はよく洗いましょう。
※砂糖はきび砂糖を使用しています。
■保存する場合
冷蔵保存:できるだけお早めにお召し上がりください。食べる前に電子レンジなどで再加熱してください。
冷凍保存:冷凍保存用容器やラップに包んで冷凍保存用フリーザーバッグに入れて冷凍保存する。
約2週間以内を目安に食べきるようにし、食べる前は電子レンジなどで再加熱してください。
※作ったものは常温のまま長時間放置しないでください。雑菌が増える原因になります。
※清潔な保存容器を使用してください。
※解凍したものの再冷凍はしないでください。雑菌が増える原因になります。
(期間の記載は目安となっております。環境によって保存期間に差が出る場合があります。匂い、味、色、食感が少しでもおかしいと感じたら廃棄してください。)
監修者:管理栄養士(MAMADAYS編集部)