自然の甘さで砂糖いらず! 甘酒練乳いちご

視聴回数161,695

※ 視聴回数について

MAMADAYS - ママデイズ -

子どものおやつ、砂糖がたくさん使われているものはできるだけ控えたいと思ったことがある方も多いのでは?
米と米麹のみで作られた甘酒を使い、簡単に作れる練乳をご紹介します。
乳製品不使用なので、乳製品アレルギーの子どももみんなで一緒に食べられます。
■材料(作りやすい分量)
・甘酒(米と米麹のみで作られたもの、水で薄めて飲むタイプ) 150g
・いちご 適量
■作り方
1.甘酒をフードプロセッサーかミキサーにかけて、なめらかにする。
2.小鍋に1を入れて、弱火にかけて混ぜ続け、ふつふつとしてきたら火を止める。
3.容器に移し、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。
4.いちごや好みのフルーツにかけてお召し上がりください(子どもに合わせて食べやすい大きさに切ってください)。
■対象
幼児食(1歳6ヶ月頃)〜・おとなが召し上がっていただけます。
※甘酒には2つの種類があり、米と米麹が原材料のものと、酒粕が原材料のものがあります。
今回使用している米と米麹が原材料の甘酒にはアルコールが含まれていないため、子どもや妊娠中、授乳中の方も召し上がれます。酒粕が原材料の甘酒にはアルコールが含まれるため子どもや妊娠中、授乳中の方は食べられません。
※水で薄めて飲むタイプの甘酒は、袋に入って売られていることが多いです。作り方の欄に、「水で○倍に薄めて」と書いてあります。そのまま飲めるパック入りなどの甘酒に比べて、おかゆのようにぽってりとしているのが特徴です。
※いちご以外のフルーツやパンなどにつけても召し上がれます。
※子どもの年齢に合わせて食材の大きさや味付けは調節してください。 
■保存する場合
冷蔵保存:できるだけお早めにお召し上がりください。
冷凍保存:冷凍保存用容器やラップに包んで冷凍保存用フリーザーバッグに入れて冷凍保存する。
約2週間以内を目安に食べきるようにし、食べる前は電子レンジなどで再加熱してください。
※作ったものは常温のまま長時間放置しないでください。雑菌が増える原因になります。
※清潔な保存容器を使用してください。
※解凍したものの再冷凍はしないでください。雑菌が増える原因になります。
(期間の記載は目安となっております。環境によって保存期間に差が出る場合があります。匂い、味、色、食感が少しでもおかしいと感じたら廃棄してください。)
監修者:管理栄養士(MAMADAYS編集部)