石原さとみ、意外なストレス発散方法を明かす

視聴回数2,139,530

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

女優の石原さとみが16日、オンラインで行われた『ロキソニンSクイック 新CMオンライン発表会』に登場した。
 イベントでは、ブランド誕生10年の集大成となる新製品『ロキソニンSクイック』(解熱鎮痛薬)の新CMがお披露目されたほか、意識調査「都道府県頭痛ランキング 痛みの傾向と鎮痛薬との向き合い方」の結果を交えながら、石原とCM撮影時のエピソードやライフスタイルなどをトークすることになった。
 この10年を振り返ることになり「5年、10年と節目節目で色々と変化のある人生を歩んできているのですが、2011年は特に大きな変化がたくさんありました」と告白。
 具体的には「仕事だと初めて挑戦した作品が増えたり、夢だったCM、雑誌の表紙だったり夢が叶った年でした。プライベートでは、母が大きな大病をしたのですが、それを乗り越えた年でもありました。あとは初めて一人暮らしをしたり、振り返ってみると、たくさん悩んだのですが楽しいこともあり、もう忘れちゃうくらいその時の悩みは今は悩んでいないなと思います。悩みの質が変わっていった」と打ち明けた。
 また、ストレス回避方法について聞かれると「今は生活の一部になっていますが、料理をする時に、千切りはストレス発散になっています。ふふふ」と照れ。頭痛回避のリラックス法は入浴だそうで、司会者が「お湯に入った瞬間の『おぉ~』とか?」と質問すると「そう、それ! それを最初の1回だけじゃなくて、何回もやっていく。最近、すごくやっています。悪いものを吐き出している感じでやっています」と笑いを誘った。