西島秀俊、“恋人”内野聖陽の紫綬褒章を祝福 満面の笑みで「すごくうれしい」

視聴回数920,270

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

俳優の西島秀俊と内野聖陽が3日、W主演する劇場版『きのう何食べた?』初日舞台あいさつに登場した。芸術文化部門で「紫綬褒章」を受章した内野について、劇中で恋人役を務めている西島は「恋人役としてすごくうれしいです」と喜んだ。
 受章した時の心境を聞かれると内野は「びっくりしちゃいまして…。いただけると聞いた時は、『エイプリルフールか』と思ったのですが、(知らせを聞いたのが)秋だったので『本当だな』と」と驚いたと告白。
 観客が拍手で祝福する中、西島は「恋人役としてすごくうれしい」と満面の笑みで祝いながら「(受章)コメントを読ませていただきましたが、内野さんらしいすばらしい言葉。ドラマのシーズン1が終わった時に、内野さんが『俺たち、もっとやれるよ』とおっしゃっていて、もっと繊細に演じようと終わったあとに確認していた。だから、そのことを思い出して、俳優としての理想を求め続けていることに、内野さんに何かがきっとあるんだなと思いました」と伝えた。
 今作は累計発行部数815万部(電子版含む)突破のよしながふみ氏による人気漫画を、ドラマ化した『きのう何食べた?』の劇場版。ドラマ版に続き、料理上手で几帳面・倹約家の弁護士・筧史朗(通称・シロさん)役の西島、その恋人で人当たりの良い美容師・矢吹賢二(通称・ケンジ)役の内野をはじめとし、小日向大策役の山本耕史、小日向の恋人・ジルベールこと井上航役の磯村勇斗など、個性豊かな人気キャラクターたちが全員総出演する。