元アンジュルム・和田彩花、ハロプロ卒業後初ワンマンライブで熱唱 セルフプロデュース公演で新境地へ

視聴回数1,116,701

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

 昨年6月にハロー!プロジェクトのアイドルグループ・アンジュルムを卒業した和田彩花が、26歳の誕生日である1日に東京・Zepp Tokyoでワンマンライブ『和田彩花 2020 延期の延期の延期』を開催した。
 和田は、2月から3月にかけて初のソロツアーを実施する予定だったが、初日の愛知・Zepp Nagoyaは開催できたものの、新型コロナウイルスの影響でその後の大阪公演は中止、東京公演は延期に。本公演は、3回の延期の末に実現した東京でのソロ初ワンマンライブ。新型コロナウイルス感染拡大防止を考慮し、キャパシティー2800人の会場に400人の観客を動員。今回のライブで披露された楽曲は、全て和田が作詞を担当、公演自体もセルフプロデュースした。
 昨年8月1日にソロのキャリアをスタートした和田。このライブは、ハロー!プロジェクトから卒業し、全て1から学び築き上げてきた1年間の集大成的な内容だった。自身が今感じる思いを音楽として届ける。シンプルでありながらとても難しい作業を、ひとつずつクリアしながらたどり着いたZepp Tokyoワンマン。彼女の成長と未知なる可能性を感じられる濃密な時間だった。
■ワンマンライブ『和田彩花 2020 延期の延期の延期』セットリスト
01. Une idole
02. 少しの寂しさとともに
03. 空を遮る首都高速
04. ホットラテ
05. それでも愛を信じるのは
06. スターチス
07. 121位
08. オリーブをくわえた鳩が飛ぶ日には
09. マリッジブルー
10. 無題
11. For me and you
12. あれは運命的な出来事
13. この気持ちの行く先に
14. あなたが選んだものあなたが選ぶもの
15. #15
16. エピローグ