声優・谷山紀章、シリアルキラーに「興味ある」 大谷亮平と“アメリカの凶悪犯罪”を伝える新番組

視聴回数522,209

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

 TOKYO FMでは、AMUSEおよびAMUSE Group USAと共同で配信限定プログラム『トゥルークライム アメリカ殺人鬼ファイル』を制作し、きょう4日より音声サービス「AuDee」で配信スタートした。俳優の大谷亮平、声優の谷山紀章が、毎回アメリカの凶悪犯罪事件を取り上げ、犯罪者の生い立ちや当時の社会情勢などといった事件背景を掘り下げていく。
 初回配信「Case1」では、連続殺人犯のエド・ケンパーを特集。凄惨(せいさん)な事件を描写したストーリーパートは、大谷による朗読と音声で、見えないからこそ怖い体験型エンターテインメントを提供する。大谷と谷山による対談パートでは、作家の平山夢明氏によるコメントも交えて、事件の背景を掘り下げていく。
 初回収録前の大谷と谷山にインタビューを実施。初共演となるお互いの印象や、番組収録への意気込みなどを語ってくれた。