川口春奈、エンポリオ アルマーニの広告モデル「素直にうれしい」 11年ぶりに日本人女優を起用

視聴回数525,129

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

 エンポリオ アルマーニの2020年秋冬シーズンの広告キャンペーンビジュアルに起用された女優の川口春奈(25)が27日、東京・アルマーニ銀座タワーで行われた『川口春奈 広告モデル就任記者会見』に出席。日本人女優が広告モデルに起用されるのは黒木メイサ以来、11年ぶりとなる。
 今回の広告キャンペーンは、エンポリオ アルマーニが今季の女性像として掲げる「90年代に代表される意思が強く、大胆な女性~自然体でありながら強い眼差しをもつ女性」を表現。デザイナーのジョルジオ・アルマーニ自身が、川口の起用を決定した。川口は同ブランドのランウェイコレクションを着用し、広告に登場する。
 会見に全身エンポリオ アルマーニの装いで登場した川口は「印象はかっこいい。ハイブランドで、ちょっとお店に入りにくい(笑)。高嶺の花の大人のブランド」と冗談交じりにトークしつつ「いろんな自分の見せ方ができる。手に取りやすいものもすごくあるなと思いました」とにっこり。
 ジョルジオ・アルマーニ自身がモデルの起用を決定したことに「うれしいですし、びっくり。普段、自分はお芝居をやっているので…。大きいブランド、アルマーニさんの広告に写真があるのも変な感じ。大丈夫なのか、という不安もありましたけど、素直にうれしかったです」と笑顔を弾けさせた。広告でも着用している大きな花が印象的なトップスについては「新たな自分の一面が見えた」と話していた。