浜辺美波、北村匠海の収集癖に思わず「どういうこと?」 小さい頃の夢も明かす

視聴回数1,632,075

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

 女優の浜辺美波、俳優の北村匠海が27日、都内で行われた映画『思い、思われ、ふり、ふられ』(公開中)スペシャルトークイベントに登場。
 イベントでMCを務めた北村匠海から“20歳の抱負”を聞かれた浜辺は「20歳になったらなんでもできちゃう! なんでもやってやろう!とウキウキです! 今からでも青春できるよ!っていろんな人から言われて、ちゃんとプライベートもお仕事も両方楽しみたいな!って思っています」とやりたいことを明かした。
 さらに子どもの頃の夢を聞かれた浜辺は「歯医者さんかサーカスの人。サーカスの人は“シルク・ドゥ・ソレイユ”を見て憧れて、歯医者さんは、虫歯がたくさんあったから(笑)」と可愛らしいエピソードも披露。また、「愛がほしいですね!」と話した浜辺に、北村、福本莉子、赤楚衛二がそれぞれサプライズで誕生日プレゼントを渡した。
 またこの日は集めているものを明かすことに。北村が「白Tめちゃくちゃ持ってる。無地15枚とかでプリント何枚かみたいな」と明かすと浜辺が「えー!どういうこと」と思わず驚きの表情
 原作は、漫画『ストロボ・エッジ』『アオハライド』に続く咲坂伊緒氏の“青春三部作”の最終章。1人目のヒロイン・山本朱里を浜辺、2人目のヒロイン・市原由奈を福本、3人目の登場人物・山本理央を北村、最後に乾和臣を赤楚が演じる。メガホンをとったのは『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(2016年)、『フォルトゥナの瞳』(19年)など、多くの恋愛作品を手がけている三木孝浩監督。