GACKT、理解不能だが完全にハマったノーラン作品

視聴回数2,876,039

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

歌手で俳優のGACKTが31日、都内で行われた映画『TENET テネット』(9月18日公開)ノーランを語ろう公開記念ライブ配信イベントに出席。クリストファー・ノーラン監督が手掛けた本作が“難解”すぎて、2度鑑賞したと明かした。本作は『ダークナイト』シリーズ、『インセプション』『インターステラー』『ダンケルク』と斬新なアイデア、驚異的ビジュアル、圧倒的なリアリティで、観客に新たな世界を体験させ続ける“世界でも最も次回作が期待される”ノーラン監督の最新作。ノーラン監督の大ファンというGACKT。その魅力について「狂気の世界というか、突き詰めた世界を表現する監督はたくさんいると思うが、それをぎりぎりエンターテインメントの世界まで落とし込んでくる、そのバランス感覚が素敵なんじゃないかなと思います」と冒頭から絶賛していた。