森﨑ウィンとemmaが舞台挨拶に登場! 映画『妖怪人間ベラ』完成披露舞台挨拶

視聴回数394,637

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

俳優で歌手の森崎ウィン、モデルのemma、英勉監督が27日、都内で行われた映画『妖怪人間ベラ』(9月11日公開)の完成披露舞台あいさつに出席した。『妖怪人間ベム』は、醜い妖怪の姿をした「ベム」「ベラ」「ベロ」の3人が時に人間を守り、時にその容姿から理由もなく迫害されるが、それでも「はやく人間になりたい」と叫び続け、人間になれる日を夢見て人間界のために悪と戦い続ける姿を描いた昭和のアニメ史に残る名作。今作では、ベラに焦点をあて、年齢設定を大人の女性から女子高生に設定。ベラによって狂わされていく主人公を森崎、ベラをemmaが演じる。