イラストの描き写しやレーザー彫刻ができる「Coolike」

視聴回数255,970

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

「Coolike」は、イラストの描き写しやレーザー彫刻ができるクリエイティブなツール。ボードの上にホワイトボードや紙を置き、好きなペンをセットすれば、パソコンに取り込んだ絵を描けるだけでなく、木材や革などに好きな絵やデザインを刻印できる。
好きなペンでカラフルに作画
誤差0.2mmの高精度で描けるとしているため、再現力が高い。
ドローイング用ヘッドには、水性ペンやボールペン、マーカー、万年筆といった多様なペンをセット可能。ただし、直径18mm以内の真っ直ぐなペンのみ対応としている。
描きたい絵は、アプリにアップロード後、Coolikeで認識できるGコードに変換して作画する。SVGファイルにも対応しており、専用のソフトウェアを使って、複数の色を使った作画もできる。
レーザー彫刻やカットも
ハンドルをレーザーモジュールに変えると、レーザーで彫刻やカットもできる。レーザーの出力は2.5W。木材や竹、プラスチック、革や不燃布に加工ができるという。
モジュールは磁力で付いていて、脱着にドライバーなどの道具が必要なく、簡単に行える。
ワークエリアは、325mm × 325mm。高さ35mmまでの物に作画やレーザー加工ができる。
操作やデータの変換にはBACHIN DRAWと言うソフトウェアを用い、Windows 7、8、10、11に対応。残念ながらMac OSには対応していない。
・ ・ ・
パソコンで描いたデータを、いろいろな素材の上に表現できそう!