コミュニケーションはSFの世界へ! 卓上ホログラフィック通信デバイス「PORTL M」

視聴回数142,554

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

アメリカの企業が開発した卓上ホログラフィック通信デバイス「PORTL M」。世界最大級の家電・技術見本市イベント「CES 2022」でトップ・テック賞を受賞、次世代コミュニケーションデバイスとして注目されるプロダクトだ。
相手がそこにいるかのような臨場感
奥行きのあるディスプレイに浮かび上がるのは、ホログラフィー技術による立体映像。まるで相手がそこにいるかのような臨場感のあるビデオ通話や、動画、ゲーム、オンラインショッピングなどさまざまな使い道で楽しめる。
オンライン診断などの遠隔医療や、NFTアートの表示ディスプレイにも最適だ。
AIスマートカメラ、スピーカー、1TBストレージを搭載し、タッチ操作に対応。スマホなどのモバイルデバイスからコンテンツをストリーミングもできる。
・ ・ ・
SFの世界のようなコミュニケーションをひと足先に手に入れてみては?