ヘッドスピードもアップして飛距離も出るようになる「ヨコ向き“デコピン”」とは?【ゴルフは右手の使い方だけ覚えれば上手くなる/森山錬】

視聴回数291,975

※ 視聴回数は1日1回更新されます。

ラブすぽ

タテのデコピンに成功したら、今度は実際のスウィングと同じ方向にデコピンでクラブを動かしてみましょう。右手でクラブを逆に持ったら、左手でクラブを右側に押していきます。そうすると、右手首がヒンジ状態になります。ここで左手でさらに押すことによって張りを作り、右手首の限界を感じたら左手を離します。しっかりヒンジができていたら、慣性によってクラブは右側に勢いよく戻ります。一方、右手首のヒンジがきちんとできていなかったら、左手を離しても先端が戻らず、右手の力で戻さなければいけなくなります。