右手首のヒンジとヒジ先の旋回を覚える“後ろ跳びドリル”のやり方とは?【ゴルフは右手の使い方だけ覚えれば上手くなる/森山錬】

視聴回数164,490

※ 視聴回数は1日1回更新されます。

ラブすぽ

スウィング中、右手首はヒンジのように折れたり伸びたりし、右のヒジ先は回りますが、この動きをスムーズにするためのドリルを紹介しましょう。名付けて、〝後ろ跳びドリル〞。〝跳び〞という文字が入っていますが、ジャンプをするわけではありません。後ろ跳びをするとき、縄を後ろに回しますが、あの動きを右手で行うドリルです。直立して右手にクラブを持ったら、クラブを後方へ回して身体の前に戻してください。この動きをやることによって、スウィングにおける手首とヒジ先の動きが体感でき、身体の動きも滑らかになります。