「イニング跨ぎ」と「ロングリリーフ」は違う。内竜也が語るイニング跨ぎの難しさとは!?【千葉ロッテマリーンズ】

視聴回数734,444

※ 視聴回数について

ラブすぽ

最近よく耳にする「イニング跨ぎ」。
おそらく中継ぎ投手は誰もが嫌なはずだと内竜也さんは言う。
1イニング抑えたら「仕事した。これで終わり」という気持ちになるので、そのあとまだ投げるのは精神的にも厳しい。
また、「イニング跨ぎ」は練習が出来ない。
実戦で経験するしかないのだが、その経験が浅いと不安だという。