村中恭兵が経験した肘の故障で腫れた腕の太さとその痛みとは!?【元 ヤクルトスワローズ】

視聴回数2,179,047

※ 視聴回数について

ラブすぽ

ピッチャーがヒジを故障すると、実際はどのくらい酷い状態になるのか?
日常生活もままならないのか?
村中恭兵投手の場合は「ヒジがパンパンに腫れて、太さが上腕と同じくらいになっていた」という。
普通では絶対に有り得ない、プロ野球選手のピッチャーならではの職業病だ。