上田剛史が語る山田哲人の盗塁技術を学べば周東佑京になれる逸材とは!?【ヤクルトスワローズ】

視聴回数326,820

※ 視聴回数について

ラブすぽ

山田哲人選手の盗塁技術について教えてもらった。
なんと山田哲人よりも塩見泰隆のほうが単純な総力でいったら上だと上田剛史さんは語る。それこそ周東佑京(ソフトバンク)よりも速いのではないかと。
それでも山田哲人の方が盗塁できるのは他の技術が優れているからだという。
まず凄いのが「走れる勇気」。
「いつ走ってもいい」と言われていたとしても、勇気を持ってスタートを切らないと盗塁は成功しないという。
あとは相手バッテリーの心理を読む力。
「ここでは走ってこないだろう」という場面で走る技術だという。もうそれは勝負勘。確実に決められるタイミングというものを読める能力だ。