栗山JAPANがWBCで優勝する為に松中信彦が大谷翔平とダルビッシュ有の名前を挙げた理由とは!?【元 ソフトバンクホークス】

視聴回数1,841,490

※ 視聴回数は1日1回更新されます。

ラブすぽ

【WBC】2006年の優勝を振り返る! そして、2023年のWBCに出場を期待したい選手とは!?≪松中信彦オンライントーク≫
2006年に行われた初めてのWBC。
そこで優勝した日本代表チームで4番バッターとしてチームを牽引した松中信彦さん。
監督が当時のホークスの監督でもあった王貞治だったこともあり、他の選手よりも世界一の監督にしたいという気持ちは強かったはずだという自負があると話してくれた。
さて、来年の2023年には第5回の開催が予定されている。
1回目や2回目と違って、他の国の本気度が高くなってきているので参加選手のレベルが上がってきているというのが松中信彦さんの見立て。
なので、日本も勝つために本当のベストメンバーが必要になってくるので、日本人メジャーリーガーにもぜひ出て欲しい。
松中信彦さんが具体的に名前を挙げるのは大谷翔平とダルビッシュ有。
栗山JAPANのメンバーはいかに!?
シーズン終了後の12月あたりに発表されるはずなので楽しみに待ちたい!!