現役時代9回手術した内竜也が「手術=マイナス、悪いこと」ではないと語る理由とは!?【千葉ロッテマリーンズ】

視聴回数930,013

※ 視聴回数について

ラブすぽ

なんと現役時代に9回も手術をした内竜也さん。
手術をマイナスと捉える人も多いが、いつの時期からか内竜也さんは「痛みが取れるのだからプラス」だと考えるようになっていたという。
手術をした箇所がダメでも、別の場所を鍛える時間が出来ると前向きに取り組んでいたという。
素晴らしいメンタルだ!!