オリックスバファローズ榊原翼がソフトバンクホークス高橋礼と広島カープ羽月隆太郎には絶対に負けたくない理由とは!?

視聴回数148,349

※ 視聴回数について

ラブすぽ

オリックス・バファローズの榊原翼。今季は4月28日現在、1軍での投球は見られないが、2019年には79回1/3を投げ、防御率2.72の好成績を残した期待の右腕だ。飛躍を期し、他球団の選手ともトレーニングを敢行。
昨年は福岡ソフトバンクホークスの高橋礼投手。広島東洋カープの羽月隆太郎選手と自主トレ。その名もズバリ「礼軍団」。活躍選手の名がつくのは自然な流れなのだろう。
その高橋礼は昨年、チームトップタイの52試合に登板。23ホールドの活躍を見せた。今季は4月27日に出場選手登録を抹消されるなど苦戦しているが、必ず活躍の場面が出てくるはずだ。
そしてカープの羽月隆太郎。4月27日にはプロ入り初の猛打賞を記録した。韋駄天ぶりと好守が光る3年目の21歳だ。
榊原翼には、自主トレ仲間に負けぬ活躍を、今季ぜひ見せて欲しい。