斎藤和巳が見る「小久保裕紀ヘッドコーチ入団」がもたらす効果とは!?【ソフトバンクホークス】

視聴回数276,673

※ 視聴回数について

ラブすぽ

2021年シーズン。
今年から小久保裕紀がヘッドコーチに就任。
2013年から3年半ものあいだサムライジャパンの監督をした経験は大きな戦力となるはずだが、斉藤和巳さんは少し違った見方をしている。
ズバリ「他のコーチがやり易くなる」という。
工藤公康監督は年齢的にも実績的にも偉大過ぎるので、他のコーチはどうしても気を遣うことがある。
そこにお互いリスペクトし合っている小久保裕紀がクッション役として間に入ることで風通しが良くなり、チーム内の色々な事が潤滑に回るのではないかと見ている。