飯田哲也が「センターの守備」難しいと思われているけど実は簡単と語るワケとは?【ヤクルトスワローズ】

視聴回数1,768,760

※ 視聴回数について

ラブすぽ

センターは「外野の中で最も難しいポジション」というイメージを持つ人が多いかもしれないが、飯田哲也は「センターが一番簡単」と言う。
レフト、ライトに比べて打球が切れないからだという。
守備位置などもスコアラーが打者の打球傾向のデータをくれるので、基本的にはそれに従って守る。
あとは、ピッチャーが投げるコースによって体重移動をしたり、イニングや点差によって微調整をしていたという。