松井玲奈、暴走しすぎて反省?止まらない鉄道トークでついつい早口に… 愛猫のお腹は「香ばしくていい香り」

視聴回数1,029,827

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

女優の松井玲奈(29)、森川葵(25)、ももいろクローバーZの百田夏菜子(26)、俳優の三浦翔平(32)が1日、都内で行われた映画『魔女見習いをさがして』(11月13日公開)完成報告イベントに登壇した。
 1999年から4年間にわたり放送された『おジャ魔女どれみ』シリーズの20周年を記念して製作された本作。始まりの場所・MAHO堂のモデルとなった洋館の前で出会った3人のヒロイン・ソラ(森川)、ミレ(松井)、レイカ(百田)の物語。年齢も、住んでいる場所も、悩みも、何もかもが違う3人が、『どれみ』ゆかりの地を巡る旅を通して、大人になって見失ってしまったそれぞれの大切なものを探していく、大人のための新たな“魔法”のストーリー。
 全員が『おジャ魔女どれみ』のファンで、オファーが来たときはうれしかったと語ったが、松井は「大好きだったので、飛び上がるくらいうれしかったです。友だちから『一緒に見に行こう』と誘ってもらったんですけど、キャスティングのことが言えなくて(笑)。早く言いたいなという思いを胸にしまっていました」と振り返った。