橋本環奈、強烈ビンタシーン振り返る FANTASTICS佐藤大樹は「Mなのかもしれない」と大胆発言

視聴回数191,893

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

 女優の橋本環奈、FANTASTICS from EXILE TRIBEの佐藤大樹らが28日、都内で行われた映画『小説の神様 君としか描けない物語』の公開直前記念イベントに出席した。
 同作はビンタシーンが見どころでもあることからビンタシーンの質問が。橋本が「1回だけのビンタだけで進んでいったはず」と言うが監督の意向で何回もビンタすることに。佐藤は「Mなのかもしれない」と言うが橋本は「一発でやろうと思って渾身の力でやりました」と笑顔。
 原作は、『medium 霊媒探偵城塚翡翠』で「このミステリーがすごい!2020年版」「2020本格ミステリ・ベスト10」で第1位を獲得した相沢沙呼氏による小説。佐藤はナイーブで売れない高校生小説家・千谷一也、橋本はクラスの人気者でヒット作を連発するドSの小説家・小余綾詩凪を演じる。真逆な2人が、反発しながらも物語を一緒に作る青春ストーリーが描かれる。