理想の年の取り方をしている男性芸能人、1位に「福山雅治」

視聴回数1,143,297

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

「人生100年時代」などという言葉も生まれる昨今。より人生の時間が長くなる時代に変化していく中、若い世代にとって憧れの年の取り方のモデルは一体誰なのか?ORICON NEWSでは女子高生100名に「理想的な年の取り方をしていると思う芸能人」(50歳以上)についてのアンケート調査を行った。
理想的な年の取り方をしていると思う芸能人・男性篇TOP3
 1位 福山雅治   12人
 2位 沢村一樹   9人
 3位 唐沢寿明   5人
 
  1位に輝いたのは、福山雅治(51)。「肌がきれいで50歳以上だと思わないから」「歳をとっても輝きがあるから」「大人の色気があるから」「おやじっぽさがなく爽やかな印象があるから」と、今年デビュー30周年を迎え、50歳の大台を超えた現在も若々しさを保ち続ける姿に女子高生たちも翔さんを送っている。2位は、沢村一樹(53)。長男の野村大貴(19)が、昨年モデルデビューを果たし、公私ともに充実したイメージの沢村には、「すごく男前で50代に見えないから」「50代と聞いてすごくびっくりした。ずっと爽やかなイメージで、現役でテレビに出ているから」とこちらも若々しいイメージが票につながったようだ。3位には、唐沢寿明(57)。「夫婦円満で役者としても成功してて優しそうだから」「健康そうで、若々しく見えるから」といった理由が挙がった。
(調査協力:株式会社アイ・エヌ・ジー)