新田真剣佑、言葉を詰まらせ主演作をアピール 「一生忘れることのない作品になりました」

視聴回数144,222

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

俳優の新田真剣佑(24)が12日、都内で行われた映画『ブレイブ -群青戦記-』初日舞台あいさつに登壇した。
 本作に込められた“裏テーマ”が「継承」であることから、自分の中で受け継いでいきたいことを聞かれた新田は「この作品が夢をかなえてくれた作品でしたので、数え切れないほどのものをいただきました。本当に本当に大切な作品になりました」と感無量な様子を見せた。
 共演の松山ケンイチ(36)は「これから色々あると思いますが、この映画を経験できたことは宝物になると思います。それを忘れないで、いろいろな俳優さんたちと演技をして楽しんでもらえたらと思います」と新田を含め、若手のキャストたちにメッセージを送った。
 最後のあいさつで新田は「一生忘れることのない作品になりました。すごく勇気づけられると思います」というと、言葉を詰まらせ「役者一人ひとりが本気で挑みました。ぜひ、勇気づけられてください」とつなぎ、主演作をアピールした。