ボイメン、11年目の目標は「紅白出場」 辻本達規は聖火ランナーに意気込み

視聴回数127,194

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

東海エリアを拠点に活動するエンターテインメント集団、“ボイメン”ことBOYS AND MENが10日、都内で活動10年間の記念ブック『BOYS AND MEN 10th Anniversary Book』のプレス取材会を開催した。
 ボイメンは、2010年に結成された名古屋発のエンターテインメント集団。同書は、10周年を記念した写真集で、メンバーの平松賢人が編集長を担当。全メンバーが打ち合わせから参加して作り上げた。平松が約7年間撮りためてきた9万枚から厳選した「平松賢人撮影写真」や「今までありがとう&これからもよろしく旅行 in 伊勢志摩」「聖地巡礼 in 名古屋」のほか、1万字超のロングインタビューなど盛りだくさんの内容になっている。
 また、岐阜県出身の辻本達規は、県内を走る聖火ランナーとして決まっており「地元の仕事ができるのはうれしいです」と笑顔を見せ「ボイメン代表として、僕が張り切ることで夢に向かう姿勢を見せたいです」と意気込んだ。