Creepy Nuts・DJ松永の暴走トークにR-指定がツッコミ連発! 改編突破のコツは「イベントで収益を上げる」

視聴回数254,995

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

Creepy Nutsが10日、東京・有楽町のニッポン放送で行われた深夜の帯番組『オールナイトニッポン(ANN)0(ZERO)』(月~土 深3:00~)パーソナリティー会見に出席。4月からも引き続き火曜『ANN0』を担当し、4年目を迎えることになったが、R-指定が「毎年変わらず、ヒップホップのカルチャーとラジオというカルチャーが密接に関わっていけたら」と意気込んだ。
 一方、DJ松永は「4年もやっていると、改編突破のコツをつかんできまして、イベントをやればいいんだと(笑)。イベントいいんですよ。収益を上げることによって…。収益を上げるのを目標に」とニヤリ。「ほかのパーソナリティーに負けないところ」との質問でも、松永は「集客ですかね。武道館で6万人のチケット、この結果をもって、今年も頑張って」とキャラをまっとうして話す中、金曜『ANN0』のパーソナリティーを務める三四郎の小宮浩信から「松永が緊張しているのか、すぐこっちを見る」とツッコミを受けた。
 その後、R-指定がすかさず「文字になると、嫌な感じになるから。日本語ラップへの愛と情熱です」とアピール。「Zeebraさん、般若さん、RHYMESTERの宇多丸さんだったり、先輩ラッパーのみなさんにたくさん来ていただいて、イベントにも出ていただいて、お世話になって改編突破できたので、お礼とか言えたら」と思いを伝えていた。