新庄剛志、スパイダーマン特製スーツで登場するも寒すぎて周囲が心配「野球に支障出る」

視聴回数3,125,182

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

東京に2年ぶり、23区では4年ぶりの大雪警報が出るほどの雪に見舞われた6日、TOHOシネマズ六本木の大階段(屋外)で映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』(7日公開)のイベントが開催され、“BIGBOSS”ことプロ野球・北海道日本ハムファイターズの新庄剛志監督が特製スーツ姿で登場した。
 現役時代には試合前にスパイダーマンのマスクコスプレで大いに野球界を賑わせた新庄。スパイダーマン好きで、かねてからイベント出演へのオファーを心待ちにしていたといい、念願の「スパイダーマン」のイベントに大雪もなんのその。この日の特製スーツは、スパイダーマンだけでなく、本作に登場するドクター・ストレンジの要素としてグローブとマント。足元は「お父さんが植木屋さんだった」と雪でも滑りにくい足袋を履いてきたという。
 同イベントには、日本語吹替版で主人公ピーター・パーカー/スパイダーマン役を担当する榎木淳弥、ユニバースを超えて登場し、スパイダーマンと戦うことになるエレクトロ(2014年公開の『アメイジング・スパイダーマン2』に登場)の声優を7年ぶりに務める中村獅童も出席。
 さらに、ゲストとしてアカデミー賞長編アニメーション賞受賞の『スパイダーマン:スパイダーバース』で主人公マイルス・モラレス/スパイダーマン役の声を演じる小野賢章、マイルスを導く別の次元のピーター・B・パーカー/スパイダーマンを演じる宮野真守という2人のスパイダーマン役声優も顔をそろえた。