大泉洋、Perfumeに登場シーンいじられキレる 息ぴったりトークに会場爆笑!

視聴回数2,591,368

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

俳優の大泉洋が30日、都内で開催されたAmazon オリジナル番組『ザ・マスクド・シンガー』配信記念プレミアムイベントに登壇。番組における大泉の登場曲としても使用されているMIYAVI「Fire Bird」にのせ、かっこいいステージ演出の中で登場した大泉だったが、最後に右手のピースサインを2度突き出すパフォーマンスをして、隣にいたPerfumeに「ダサッ」「鬼ダサッ」とバッサリ切り捨てられ、若干不満げだった。
 9月3日午後8時より、Amazon Prime Videoでプライム会員向けに独占配信開始となる同番組は、個性的なコスチュームで正体を隠した12人のマスクドシンガーのパフォーマンスバトルと、中の人の推理を楽しむ、新感覚の音楽ライブエンターテインメント。原型は韓国で2015年から放送されている『ミステリー音楽ショー:覆面歌王』。19年に米国でリメイクされ、大幅に進化。現在は、世界50ヶ国で現地制作されるまでになった番組の日本版となる。マスクドシンガーが誰なのかを推理し、番組を盛り上げるパネリストとして、イベントに登壇したMIYAVI、Perfumeのほかに、水原希子、バカリズムほかが出演する。
 単独MCとして、番組を引っ張っていく大泉だが、最初はオファーを断ったそう。「『紅白歌合戦』の司会もやったので、このままでは司会者になってしまう、と。ものすごくカロリー高そうだし、無理じゃないかと思った。そんなことを嫁さんに話したら怒られまして、『面白そうじゃない、やんなさいよ』と。慌ててマネージャーに連絡して『やるわ』って。一人で司会するのも難しそうだな、と臆していましたが、家族の後押しがありました」と明かしていた。