広瀬アリス、印象的なセリフ振り返る 永野芽郁は個性的キャラに囲まれ混乱?

視聴回数773,100

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

女優の永野芽郁、広瀬アリス、菜々緒、川栄李奈、小池栄子、お笑いトリオ・森三中の大島美幸、俳優の遠藤憲一が21日、映画『地獄の花園』(5月21日公開)完成報告謝罪イベントに登場。
 同作は、お笑い芸人・バカリズムのオリジナル脚本作品で、永野演じる主人公・直子は、ごくごく普通のOL生活を送っており、華やかにも見える職場だが、裏では“拳”で派閥争いがされている地獄の花園だった…OLが抗争を繰り広げるストーリー。直子と同じ会社に勤めるカリスマヤンキーOL役を広瀬アリス、OLたちを牛耳る“悪魔の朱里”役を菜々緒が演じるほか、川栄李奈、森三中の大島美幸、松尾諭、丸山智己、勝村政信、遠藤憲一、小池栄子ら男性キャストも含めて全員OL役で出演する。
 同映画にて過激な発言をしたシーンを振り返り広瀬は「便所バエども。初めて言ったものでとても印象的でしたね」と言った。また、永野はアクションシーンについて「この格好をしている皆さんに囲まれるだけで自分が普通じゃないんだなって。体力というより精神力との戦いみたいなところはありました」と振り返った。