吉高由里子、学生の真剣な悩みに真摯に対応「大人になるって怖いことが増える」

視聴回数1,076,037

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

女優の吉高由里子と俳優の横浜流星が8日、東京・青山学院大学で行われた映画『きみの瞳が問いかけている』の特別イベント「きみのめ特別授業 in 青山祭 人が人を想うとは」に出席。この日は、リモートで学生29人が参加し、学生からの悩みなどの質問に答えていった。
 本作で吉高が演じるのは、不慮の事故で視力と家族を同時に失う悲劇に見舞われながらも、小さな楽しみを糧に明るく健気に懸命に生きようとする明香里。横浜は、かつて将来を有望視されていたキックボクサーだったが、過去の事件で心を閉ざし、現在は日雇いバイトで食いつなぐ無口な青年・篠崎塁を演じる。