『ミスマガジン2020』グランプリは20歳・新井遥 水着姿でフレッシュボディを披露

視聴回数926,906

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

名門ミスコン『ミスマガジン2020』受賞者の発表会見が6日、東京・護国寺の講談社内で行われ、東京都出身のタレント・新井遥(20)がグランプリに輝いた。
 同コンテストは1982年から始まり、今年で36周年と雑誌業界で最も歴史のあるミスコンで、初期には女優の斉藤由貴や細川ふみえなどを輩出。以降も中川翔子、岩佐真悠子、山崎真実、北乃きい、倉科カナ、桜庭ななみ、新川優愛、衛藤美彩など、現在も最前線で活躍する女優・モデル・アイドルが多数誕生している。
 昨年グランプリの豊田ルナ(18)から記念のマントが贈られた新井は「このような歴史あるコンテストのグランプリを獲得できて、本当に光栄です。いつも応援してくれるファンの方々、関係者の方々、そして家族のみんなに感謝したいです。これからもたくさん頑張っていくので、応援よろしくお願いします!」と笑顔で喜びを語った。
 この日も純白の水着姿で自慢のスタイルを披露し「腹筋やパーソナルトレーニングで体を鍛えています。グラビアも頑張っていきたい」と意欲十分。目標の人物を問われ「新川優愛さんが憧れ。専属モデルもやられていて、女優さんとしても活躍されているので目指していきたい」と言葉に力を込めた。
 グランプリのほかに各賞が発表され、『ミスヤングマガジン』に後藤真桜(17)、『ミス週刊少年マガジン』に菊地姫奈(15)、審査員特別賞に大槻りこ(18)、読者特別賞に早川渚紗(20)が選出された。
■受賞者プロフィール
新井遥(20)東京都出身【T168・B83・W58・H85】
後藤真桜(17)大分県出身【T170・B88・W58・H83】
菊地姫奈(15)茨城県出身【T159・B80・W57・H83】
大槻りこ(18)東京都出身【T165・B81・W60・H87】
早川渚紗(20)千葉県出身【T148・B78・W57・H83】