市川美織、ゲスト出演で写真集宣伝! 鳳恵弥&渡辺裕之が迫真の演技

視聴回数133,109

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

 元NMB48で女優の市川美織が19日、東京・築地本願寺 ブディストホールで行われた舞台『シーボルト父子伝~蒼い目のサムライ~』公開リハーサルに出席。市川はゲスト出演として登場した。
 市川は「フレッシュレモンになりたいの~」というお馴染みのフレーズで登場。今回はゲストとしての出演だったが、1st写真集『PRIVATE』もしっかりと宣伝して、「いつでもどこでもフレッシュなみおりんが見れますので」と笑顔で呼びかけていた。
 また、俳優の渡辺裕之も出席し、本作でシーボルトと明治天皇の2役を演じる渡辺は、明治天皇役への思いを聞かれると「恐れ多いです」と敬意を払った。
 渡辺はシーボルトに対しては「なんにでも挑戦的であるところや、あとは実際の資料を読んだりして役作りしました」といい、明治天皇については「シーボルトとその子どもたちが好きという気持ちをどう表現しようか考えました」と劇中での立場を考えながら演じたと話した。
 本作の主演を務め、シーボルトの息子・ハインリッヒ・シーボルトを演じる鳳恵弥は「愛をテーマにしているので、いまを生きる日本の方々が夢や希望を持ち、励みにしてもらえるように必死で頑張りたいです」と意気込んだ。
 この日は、黒田勇樹、塩谷瞬、木村ひさし氏も出席した。舞台はきょうから23日まで。幕末に幕府外交顧問として来日したシーボルトと、その意志を継いで愛する日本のために生き抜いた兄弟の物語が描かれる。