広瀬すず、ステージを飛び降りる!?取材陣を意識せずガチ写真撮影 「不思議な画ですよね」

視聴回数1,085,079

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

女優の広瀬すずが17日、都内で行われた富士フイルム『instax“チェキ”』新製品発表会に出席した。
 今年も残すところ、1ヶ月と少しとなり、2021年を振り返った広瀬は「自分自身のお芝居のことにちゃんと向き合えた1年だったと思います。なにが足りないのか、いまの自分自身を見つめ直す時間もあったので、これからどうしたらいいのか、何がしたいのかを考え直すことに気づけた1年でした」と実りのある年となったと話した。
 印象的だったことを聞かれると「けっこう髪型を変えたなと思っています(笑)」といい、2022年は「今年は自分への気づきがたくさんあったので、無駄にしない時間を過ごせたらと思っています」と抱負を語った。
 「instax mini Evo」は、富士フイルムが発売するinstaxシリーズの最上位機種。機能、操作感、画質、アプリをさらに進化させ、100通りの撮影エフェクトを実現。さらに、高級感あふれるカメラデザイン、レンズダイヤルやフィルムダイヤル、プリントレバーをinstaxとして初めて搭載された。