【劇中衣装ゲット】神木隆之介、吉岡秀隆の衣装を狙う「どんどん欲しくなる」

視聴回数1,978,227

※ 視聴回数は1日1回更新されます。

めざましmedia

11月3日、ゴジラ70周年記念作品「ゴジラ-1.0」の初日舞台挨拶がに行われ、神木隆之介さん、浜辺美波さん、山田裕貴さん、青木崇高さん、吉岡秀隆さん、安藤サクラさん、佐々木蔵之介さん、山崎貴監督が出席しました。
撮影時のエピソードを聞かれた神木さんは、マニュアルの大型バイクを運転したことを挙げ「撮影でスクーターに乗ったことくらいしかなかったんです。人生で2台目が大型バイク。それで、『スタジオの中を走って、かっこよく止まってくれ』と言われまして、人を轢くかもしれなかった」と告白。
そのシーンで着ていたライダースジャケットを気に入り、スタッフにお願いをして譲り受けたことも明かし、「途中で、みんなに『似合ってます?』と見せに行きました!」とニッコリ。
吉岡さんは、「神木くんから『サイズが同じだから野田(吉岡さんの役名)の衣装も欲しい』と言われて。『あれ?こっちも?』って(笑)」と語ると、神木さんは、「映画や作品のグッズってほしくなるじゃないですか。その気持ちと一緒で、どんどんほしくなってきて。野田さんの衣装はもらえなかったですが、ライダースはいただけました」と喜びました。