スイング中に起きる3つの軸方向に沿った体幹の動きとは?【ゴルフ当たる!飛ばせる!スウィング解剖図鑑/奥嶋誠昭】

視聴回数162,675

※ 視聴回数は1日1回更新されます。

ラブすぽ

体幹の動きを上下・左右・前後の軸で説明してきました。ここまでの説明は、3つの軸を中心とした回転の動きです。体幹の動きにはさらに、3つそれぞれの軸方向の動きがあります。つまり、前後への動き、左右への動き、上下への動きです(P60〜P61参照)。「軸がブレてはいけない」と考えられていますが、体幹にはこれらの動きが実際に起きています。まず、上下の動き。この動きについては、主に前傾を深くしたり浅くしたりする動きとヒザの曲げ伸ばしによってつくられます。骨盤の中心位置の変化についてのPGAプロ平均データを紹介しましょう。