2009年内竜也が飛躍するきっかけとなったバレンタイン監督への思いとは!?【千葉ロッテマリーンズ】

視聴回数97,495

※ 視聴回数について

ラブすぽ

2009年に31試合に登板とチームの信頼を得て投げる機会が増えた内竜也。
2007年、2008年と肩の手術をして1軍登板がなかったにもかかわらず、この年に飛躍したキッカケを聞いてみた。
一つ理由を挙げるとすれば“ボビー・バレンタイン監督の最終年だった”ということから恩返しをしたいという気持ちが強くあって頑張れたという。