スコアをグッと押し上げてくれる二重振り子スウィング「振り子1」とは?【サラリーマンが週1回50球の練習でスコア70台を出した上達法/坂元龍斗・関西テレビアナウンサー】

視聴回数308,839

※ 視聴回数は1日1回更新されます。

ラブすぽ

安定して70台を出すためにこれまで様々なテーマに取り組んできましたが、ここにきてスコアをグッと押し上げてくれたのが、二重振り子スウィングです。最大のメリットは、スウィングの再現性が高まること。振り子は支点を固定すれば、いつまでも同じ場所を往復するわけですが、その動きをベースにしているだけあって、マスターすればかなり高いレベルの再現性が獲得できます。スウィングには、その名前からもわかるように2つの振り子があります。まず、「振り子1」は、首を支点、手を先端としたもの。ポイントは、腕を伸ばした状態で、首を支点に左右に動かすこと。そうすれば手と身体との距離が一定になり、入射角が安定します。