北村匠海、石井杏奈&中川大志への想い明かす

視聴回数212,441

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

俳優でDISH//のメンバーである北村匠海、俳優の中川大志、女優の石井杏奈が映画『砕け散るところを見せてあげる』(4月9日公開)の完成報告舞台あいさつが1日、都内で開催された。
 撮影最終日に1日だけ参加したという北村は「小学校の頃から事務所の仲間として一緒にいた大志くんが20歳だった頃のキラキラ感を思い出した」と言い、中川も「一緒にレッスンを受けたりしていたけど、ちゃんと作品で一緒になったことがなかったので、自分が主演する作品に匠海が出てくれたことがすごくうれしかった」と返していた。
 本作は、竹宮ゆゆこ氏の同名小説を実写化した常識を覆す、衝撃の愛の物語。どこにでもいる高校生の濱田清澄(中川)は、“学年一の嫌われ者”と呼ばれて孤立していた一年生の蔵本玻璃(石井)を、いじめの手から救い出そうとする。清澄は玻璃の愛らしさと心の美しさに気づき、玻璃は清澄に感謝と憧れの想いを抱き、二人は心の距離を縮めていく。だが、玻璃には誰にも言えない秘密があり、玻璃を守り抜こうとする清澄にも“恐るべき危険”が迫る、といったストーリー。
 舞台あいさつにはほかに、井之脇海、松井愛莉、矢田亜希子、原田知世、堤真一らメインキャスト陣と、SABU監督が勢ぞろいした。