全国のミスターキャンパス日本一 立教大4年鈴木廉さん

視聴回数347,761

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

全国のミスター・キャンパスから日本一を選出する『MR OF MR CAMPUS CONTEST 2021』が2日、都内で開催。グランプリには東京都出身の立教大学4年の鈴木廉さん(22)が輝いた。
受賞の喜びを全身で受け止めた鈴木さん。応援してくれた人への感謝を語りながら「1年前から『MR OF MR』でグランプリを取ることを目標に活動してきた。きょう、こうやって目標を実現できて、うれしいです」とうれしそうに語っていた。
コンテスト終了後には取材にも応じた。大学1年から芸能活動をしており「長い間、苦しい日も多かった。何回も芸能界を辞めようと思ったけど、こうやって、素晴らしい賞をいただけた。改めてファンの皆さんに感謝。これからも頑張っていきたいなと思いました」と喜びを語った。
将来の目標を問われると「歌とダンスで大きなステージに立つ。その夢をかなえるために、これからも日々、頑張りたい」と宣言。憧れのアーティストはJO1で「同じ舞台に立ちたいなって思います」と力を込めていた。
MCを務めたNON STYLEの石田明は「俺、JO1と仲エエねん。口利いてあげんで」とニヤリ。井上裕介は「言うな。弊社やけど」と苦笑いでツッコミを入れながら「ぜひ、吉本にほしいですね」とオファー。鈴木さんが賞金100万円の使いみちについて「とりあえず貯金しようかな」とすると、石田は「その100万円でJO1と会わせてあげてもエエで」とちゃちゃ入れし、会場の爆笑を誘っていた。
WEB投票などによる全国予選審査を通過した10人がファイナリストとして出場(2人欠席)。グランプリには、特別協賛の医療脱毛専門院リゼクリニックから「ヒゲ脱毛10万円相当」「テレビCM出演権」「賞金100万円」が贈呈された。
同コンテストの過去出身者には、副島和樹(俳優)、田淵累生(声優)、早瀬圭人(タレント、俳優)、草地稜之(円神-エンジン- メンバー)、山崎貴史(俳優)、新納直(タレント)、吉田翔馬(PRODUCE 101 JAPAN SEASON2 練習生)などがいる。