『2022ミス・インターナショナル』日本代表は佐賀県出身の22歳・松尾綺子さん

視聴回数180,772

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

『2022ミス・インターナショナル世界大会』に参加する日本代表社を選出する『日本代表選出大会』が11月30日に開催され、佐賀県佐賀市出身の22歳・松尾綺子(まつお きこ)さんがグランプリを獲得した。
 『ミス・インターナショナル ビューティ・ページェント(以下、ミス・インターナショナル)』は、ミス・ワールド、ミス・ユニバースと並ぶ世界3大ビューティ・ページェントの1つで、1960年に誕生。2022年に60回目を迎える。美しさはもちろん、国際親善や世界平和など、国際社会に貢献しようとする志の高い女性たちが「美と平和の親善大使」として集い、互いに交流を深めることを目的としている。
 今回の『日本代表選出大会』は書類審査、予選会、トレーニングを経た39名から、着物、水着、ドレス、スピーチ審査等を行い、2022ミス・インターナショナル日本代表を選出。日本代表に選ばれた松尾さんは、来年開催予定の『2022ミス・インターナショナル世界大会』に日本代表として参加する。
 優勝した松尾さんは体のバランスが美しく、立ち姿、歩き姿に気品があり、そして華やかな笑顔など多くの点で評価され、見事優勝の栄冠に輝いた。また当日は、日本代表および準ミス4名と特別賞の受賞者が決定した。