ハライチ、映画『クレヨンしんちゃん』で新作漫才 岩井「過去1番面白い」澤部「賞レースで出したかった」

視聴回数449,114

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

今年アニメ放送30周年の節目を迎える『クレヨンしんちゃん』の劇場版30作目『映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝(ちんぷうでん)』(4月22日公開)の公開アフレコイベントが15日、都内のスタジオで行われた。ゲスト声優の川栄李奈、本人役で登場するハライチ(岩井勇気、澤部佑)が出席し、主人公の野原しんのすけ(声優:小林由美子)が司会進行を務め、イベントを盛り上げた。
 本作は、嵐を呼ぶ5歳児が“忍者”になっておバカ忍法で“明日”を救う、ギャグ満載の忍者アクション超大作。しかも、しんのすけは野原家の子どもではなかった?とあおりまくりで、本作で明かされるしんのすけ出生の真実が描かれる。