吉田栄作、結婚後初の公の場 “白T”ドレッサー受賞に笑顔「妻の手料理で祝杯を」

視聴回数1,973,945

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

俳優の吉田栄作(53)が14日、都内で行われたオキシクリーン『Best 白T Dresser賞 2022』に登壇。昨年11月21日に女優の内山理名(40)との結婚を発表してから、初の公の場となった。
 酵素系漂白剤「オキシクリーン」を展開するグラフィコは、清潔でさわやかな白Tシャツが似合う男女を表彰する「ベスト白Tドレッサー」として、男性部門を吉田、女性部門は河北麻友子を選出した。
 家事については「僕もやりますよ! 若いときから身の回りのことは自分でやっていましたから。洗濯は好きです」と協力しあっていると明かした。また、きょう14日がホワイトデーであることから予定を聞かれると「せっかくうれしい賞をいただいたので、ささやかな祝杯を家であげたいと思います。妻の手料理で(笑)」とのろける場面も見せていた。