藍染カレン&三品瑠香W主演ミュージカル『悪ノ娘』 多くの現役アイドル集結で歌い踊る

視聴回数655,483

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

アイドルグループのZOCの藍染カレン、わーすたの三品瑠香が8日、都内で行われたミュージカル『悪ノ娘』ゲネプロ取材に出席した。
 同ミュージカルは、ボーカルに音声合成ソフト鏡音リン・レンを用いてインターネット上で発表された楽曲「悪ノ娘」をはじめ、「悪ノ召使」「リグレットメッセージ」「白ノ娘」からのストーリーをまとめた作品となっている。小説化、漫画化も行われており2017年、2019年に上演し、今回は3回目の公演となる。
 王女・リリアンヌを務めるのは、今回舞台初出演となる藍染カレン(ZOC)、リリアンヌの双子の弟・アレンは、三品瑠香(わーすた)が演じ、W主演となる。また、AKB48メンバーよりジェルメイヌ役に谷口めぐ、クラリス役に大西桃香。22/7メンバーより、ミカエラ役に天城サリー、ネイ役に河瀬詩。
 そのほか、カイル役に高本学、レオンハルト役に輝馬、ジョセフィーヌ役には続投の前田隆太朗。今回、初の登場キャラクターとなるグーミリア役は浜浦彩乃が演じる。魔導師・エルルカ役には、歌手の佐咲紗花、多彩なメンバーとなっている。
 同ミュージカルはきょう8日から12日まで東京・赤坂草月ホールにて上演される。